生物に学ぶ敗者の進化論を読んだので紹介!中・高生におすすめできる1冊!

本紹介

こんにちは!大学生でブログを書いている「さまむぬむ」と申します!

今回は「生物に学ぶ敗者の進化論」という本を読んだので紹介したいと思います。

中高生におすすめできる1冊だと思います

  • どんな本なのか
  • 個人的な感想
  • おすすめできる人

の3つに分けて紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

¥858 (2023/12/07 10:45時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

どんな本

まずこの本を一言で表すと生物、植物が進化していく過程や条件などを順を追ってまとめられている本です。

初めは細胞の話から始まり、植物や恐竜を経て人間やその先のことまで書かれています。

  • 生物がどのように進化してきたのか
  • なぜその生物が進化するに至ったのか
  • なぜ生物が共存しているのか
  • その条件は
  • この先はどうなるのか

などなど興味がそそられる話が多かったです。

特に僕が印象に残っているのが、なぜ性別があるのかという話でした。

結論は性別がないと自分のコピーしか生まれないため進化できないからみたいです。

考えてみればなるほどという感じでした。

本を読む前から知っていることから、考えたことも内容もなようなことも紹介されています。

個人的な感想

僕がこの本を読んで一番感じたのが、「高校生の頃に読んでたらもっと面白かったのになー」でした。

生物の進化の話が書かれているので当然、生物の授業や理科の授業と内容がかぶっ来るので知っている内容もあります。

ミトコンドリアなどの名前も出てきます。

僕は今大学生ですが、高校の時に授業で習ったことがあることもいくつかありましたが、結構忘れていました。

高校生の頃に読んでいたら知っていることが多いのでもっとすらすら読めたのではないかなと思います。

ただ、この本独特の考えや習っていないようなこともたくさん書いてありました

自分が考えたこともないようなことを教えてくれるのは新鮮で面白かったです。

主に通学の電車内で読んでいましたが時間を忘れるくらい熱中してしまいました。

おすすめできる人

僕がこの本を読んでおすすめできる人は

  • 中学生や高校生(生物が好きな人)
  • 生物が好きな人
  • 歴史が好きな人も

こんな感じになりました。

特に、生物学が好きな中学生・高校生には本当に面白い1冊になると思います

僕は今大学生ですが、高校生の時にこの本に出合ってたらなと思います(笑)。

ただ、おすすめできる人で上げたような人でなくても十分楽しめる本です。

僕自身このどれにも当てはまらないけど楽しんで読めました。

結局はどんな人にもおすすめできると思います

まとめ

¥858 (2023/12/07 10:46時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

今回は、生物に学ぶ敗者の進化論を読んだので紹介してみました。

夢中になって読める面白い本でした。

おすすめできる人のところで紹介した人に当てはまる人はさらに楽しめると思います。

ぜひ読んでみてください。

この記事が少しでも多くの人の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました